Sponsored Link

またドイツ各地で電車の機関士組合のストが始まる

Streik_ストライキ

またもやドイツ各地で機関士組合のストライキが始まる。
機関士組合は日曜日に再びストライキを行う事を決めた。
電車を利用する人は運転見合わせや遅延に注意する必要がある。

Sponsored Link



組合担当者によれば、ドイツ全土にこのストライキが関わるとの事だ。
ドイツの鉄道がどのくらいストライキされるかはまだはっきりされていない。
これまでのストは少なくとも24時間前に予告されてきていた。
今回の新しいストライキは機関士組合の役員、クラウス・ヴェーゼルスキー氏が決めたと見られている。

金曜日の機関士組合による料金交渉は失敗に終わったと伝えられている。
ドイツ鉄道(DB)は機関士組合にただちに交渉の席へ戻る事を要求している。

機関士組合は昨年には4度彼らの会員を鉄道ストライキへ呼びかけ、
ドイツ全土の鉄道を麻痺させた。

参照:
Bild
Screenshot from FAZ


Sponsored Link