Sponsored Link

ベルリン・ノイケルンの市長が変わる

Franziska Giffey

ベルリン・ノイケルンの現市長ハインツ・ブシュコフスキー氏(Heinz Buschkowsky)が今年4月に退任し、
新市長として同じSPDの女性政治家フランツィスカ・ギフェイ氏(Dr. Franziska Giffey)が就任する。

Sponsored Link


ブシュコフスキー氏は自身の著書「ノイケルンはどこにでもある(Neukölln ist überall)」でドイツ中に注目を集めた市長だ。
この本の中でノイケルンで実際に起こっている事、多様性への考え方が語られている。

HeinzBuschkowsky

新市長のフランツィスカ・ギフェイ氏はまだ36歳という若い政治家だ。
変化の多いノイケルンに新しい風が吹くのだろうか。


Sponsored Link