slide

移民の追い上げが始まっている

退学者の数は減り、ますます多く、移民の子供は幼稚園に入り、高校では、卒業試験を受ける。 政府の外国人の調査によると、ある追い上げがはっきりしてきている。 しかし、仕事や職業訓練の市場では、その状況は、ひどいことになっている。 „Deutschland schafft sich ab“(ドイツは自分自身を喪失)はティロ・ザラツィンが2年前に、挑発的なタイトルで混乱を招いた本だ。 今やドイツにおける統合の状態への新しい現実がある。ドイツ政府は、650ページ以上に及んで、「ドイツでの外国人の状況」に関する 数字と研究の報告をした。 どうやって移民はドイツで生活しているのか? 何を学びにどこの学校へ行き、どのくらいのお金をもっているのか? 社会に関与しているのか? そして、未だにドイツ人と移民との間に違いがあるのか? 参考:http://www.spiegel.de/politik/deutschland/auslaenderbericht-migranten-holen-bei-bildung-auf-a-841066.html

slide

決勝リーグ第4戦 イングランド対イタリア

EM2012の結果 イタリア対イングランド 0:0 PK 4:2 激闘の末、両チームとの点を奪えず、PKに突入!ブフォンの好セーブに救われ、イタリアの勝利。次戦は、ドイツ対イタリア。またしてもや、因縁の対決。 次の試合 ポルトガル対スペイン  

slide

トルコ 戦闘機撃墜をNATOでの議題に

シリア軍によるトルコ軍の戦闘機の撃墜は、政治的な重要性を与えた。 トルコは、NATO加盟国とその反応について協議し、EUがその話題に取り組む。 戦闘機の残骸は、シリア側の河川、水深1,300mのところで確認された。

slide

HPが数千人の従業員を解雇

雑誌Wirtschftswocheの情報によると、世界的規模のコンピュータメーカー ヒューレット・パッカードが場合によっては、 数千人の従業員を解雇する。数千人の雇用が窮地にさらされている。 ドイツでは、HPは10,400人もの従業員を抱える。 HPはヨーロッパ全土で、2014年までに8000人の従業員を解雇する見通しだ。 HPはその雑に対して、ヨーロッパでの人員削減案を認めた。 ドイツでの人員削減については、HPはふれなかった。 どのくらいの人員が削減に関係しているかの明確なプランはまだない。 今年の5月終わりにHPの代表 メグ・ウィットマンは、2014年の9月末までに世界規模で、27,000人の従業員を解雇する事を発表した。 それは、全従業員の8%にあたる。彼女はそれによって、35億ドルまでの節約を望んでいる。

slide

決勝リーグ第3戦 スペイン対フランス

EM2012の結果 スペイン対フランス 2:0 アロンソの2得点により、スペインが圧勝。無事準決勝へ! 今日の試合 イングランド対イタリア  

slide

決勝リーグ第2戦 ドイツ対ギリシャ

EM2012の結果 ドイツ対ギリシャ 4:2 前半ラームのゴールで1点で先制したドイツ。後半ギリシャに即座に同点に追いつかれるもケディラ、クローゼ、ロイスの追加点で4点をマーク。ギリシャがその後、1点を奪うも4:2で試合終了。ここまで、順調に来たドイツ。次は、イングランド対イタリアの試合の結果によって決まる。 今日の試合 スペイン対フランス  

slide

決勝リーグ第1戦チェコ対ポルトガル

EM2012の結果 ポルトガル対チェコ 1:0 クリスチアーノロナウドのダイビングヘッドの貴重な1点により、準々決勝へ進出決定!! 今日の試合 ドイツ対ギリシャ   こちらも注目の1戦。政治的にも今気になる両国の試合。

slide
slide

ウクライナ監督報道陣の前で怒る

ウクライナのEM2012のグループリーグから敗北したすぐ後に、監督オレッグ・ブロチンは、 あるジャーナリストに2人だけで話す事を提案した。 なぜならば、彼は、彼自身、とりわけ、彼のチームが非難されたように感じたからだ。 「あなたが男なら、一緒に来て2人だけで話しましょう。」 とブロチンは言った。 その前に、彼は、彼のチームの欠けた良好なコンディションについて言及されていた。 ブロチンは、そのジャーナリストにゴールの前に行く事をすすめるために「あなたはサッカーをしたことがありますか?」と聞いた。 また、UEFAの担当者フリッツ・アールシュトルムはブロチンを落ち着かせる事ができなかった。 「あなたが私を好きでないなら、そうしてください。しかし、あなたが私のチームに対して言った事をほっておくわけにはいきません。」 と監督は続けた。 彼が記者会見の後、部屋を去るときに、ブロチンは、さらに繰り返し、ゴールについて話し、そのジャーナリストに一緒に来るよう要求した。

slide

ルーマニア元首相が自殺を図る

汚職による2年の禁固刑との最終判決後、ルーマニア元首相エイドリアン・ナスタセは自殺を図った。 検察及びプレスの報告によると、水曜日の夜に警察官が彼を迎えて、刑務所に移送するときにそれは起こった。 元首相の弁護士はその後、彼が意識のある状態にいると説明した。