Wolfgang-Schaeuble

ドイツ金融大臣ヴォルフガング・ショイブレのベルリン自宅に泥棒が入る

ドイツ金融大臣ヴォルフガング・ショイブレのベルリン自宅に泥棒が入った。 犯人は、そこで大臣の所有物及び携帯電話を盗んだとベルリナーモルゲンポスト紙は報じた。 大臣の護衛の管轄の刑事局はその詳細については、言及しようとしなかった。 その事件は、11月7日起こった模様。 ベルリナーモルゲンポスト紙に対する捜査官の発表によると、 犯人は18時から21時の間に警察事務局2(シャルロッテンブルグ、ヴィルマースドルフ、シュパンダウ) があるエリアにあるその家に侵入した。 ショイブレ氏の家を狙った犯行なのか偶然狙われたものなのかは未だ不明。 刑事局の担当者は、その犯行時刻の間、大臣は家には滞在しておらず、 大臣の護衛官も不在だった。 家の前には大臣の希望で、常時護衛を付けていない。 しかし、警察のパトルールは定期的にその地域で行われている。

slide

ベルリン・ヴェディングでピザ配達員が襲われる

ピザ配達員への襲撃がベルリン・ヴェディングで発生した。 24歳の配達員は火曜日夜ヴェディング通りのある男から注文を受けた。 そこで、彼は2人の男からペッパースプレーを顔に吹きつけられ暴行を受けた。 その2人の容疑者は、ピザの入ったバッグ、財布を奪って逃走した。 配達員は怪我をし、救急医の治療を受けた。