Sponsored Link

多くの欧米諸国がシリア外交官を国外退去させる。

シリアでの大量虐殺の疑いから多くの欧米諸国がシリア外交官を国外退去させた。すでに、アメリカ合衆国、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、イタリアが、公式にシリアから派遣されていたトップ外交官をシリアに退居させている。UNOによると、フラの大量虐殺において、100名より多くの犠牲者は、2つの分かれた“大量処刑“において殺害されたとのこと。シリア特別大使のコフィー・アナンはシリア大統領アサドに、即座に殺戮行為を終わらせることを要求した。

情報源:http://de.nachrichten.yahoo.com/annan-trifft-assad-massaker-hula-055955427.html


Sponsored Link