Sponsored Link

半数のドイツ人がギリシャのユーロ離脱を望んでいる

シュテルン誌に掲載された世論調査では、ドイツ人のほぼ半数がギリシャのユーロ離脱を望んでいて、
3分の1がギリシャ危機がユーロに脅威をもたらす可能性を強く懸念しているようだ。

調査会社のフォルサが約千人のドイツ人を対象に実施。ギリシャのユーロ離脱を望んでいるのは49%、残留を望んでいるのは39%であった。
そして、約3分の2が、メルケル首相に、引き続きギリシャが確約した緊縮財政の実行を求めていってもらいたいと回答した。

来たる17日の選挙で緊縮財政反対派に投票しようとしているギリシャ人の考えは理解できないとの回答が、全体の約3分の2であった。


Sponsored Link