Sponsored Link

ギリシャ極右代表が生放送中に共産党員に暴行

ギリシャのテレビトークショーでのスキャンダル。
ギリシャ極右の党、クリシ・アヴギ(曙光)は今朝、討論番組の生放送中に共産党員の女性に暴行を加えた。
論争の後、イリアス・カシディアリスはまず、左翼同盟のレナ・ドウロウに水をかけた。
ビデオに映っているように、共産党の議員、リアナ・カネリが結果として、憤って立ち上がって、カシディリアスを侮辱した時、
何発かの平手打ちを彼女にした上に、拳で殴った。木曜日の私局のANT1の朝の番組中での暴行の後、カシディリアスはスタジオを去った。
全ての政党は、ギリシャで激しい事件を引き起こした。
極右の党は、一番初めの選挙で、国の歴史上初めて議会へ入る成功をおさめた。
票の6.97%で党は21人の国会議員に割り当てられた。
6月17日にギリシャで新たな選挙が開かれる。

参考:http://www.sueddeutsche.de/medien/wahlkampf-in-griechenland-neonazi-schlaegt-kommunistin-live-im-tv-1.1376171


Sponsored Link