Sponsored Link

ワルシャワで暴動が勃発

グループAのポーランド対ロシア戦が始まる少し前に、ワルシャワナショナルスタジアムまでの道で、ポーランドのフーリガンがロシア人のファンを襲った。
約1000人のまとまったグループは、警察の保護のもと、スタジアムまで歩いた。

ワルシャワのスタジアムでまばらにロシア人のファンのブロックから花火が飛んでいる間、市街でフーリガンは、ファンのゾーンへ入り込もうとしていた。
組織者によると、そこで約10万人のファンがポーランドの国旗の色のとことに集まった。フーリガンは、警察に石やビンを投げつけた。
警察は放水車を投入したとポーランドのプレスは報告した。

警察のしっかりした動員に関わらず、ポーランド人のフーリガンは、ロシア人に対する攻撃を繰り返し、しようとした。
石は飛び交い、花火は着火された。
また、ロシアのファンサイドからポーランドとの口論もあった。
警察によれば、異なる衝突の際に11人のけが人が出た。(そこには一人のドイツ人も含まれる)
重傷者は出ていない。火曜夜に更なる逮捕者が出た。警察の関係者によると、現在、警察は犯人を確認するために防犯カメラの映像を解析している。


Sponsored Link