Sponsored Link

強行論者が崖っぷちからギリシャを救うのか!?

新民主主義党(ND)がギリシャ議会選挙で勝利を手に入れた。
しかし、その男がギリシャを崖っぷちから救うのか!?

アントニス・サマラスは彼の国を奈落の底から強く引き上げ、希望に満ちた未来に導くつもりだ。
彼のこれまでの政治キャリアは、もっともそのモットー「挑戦と失敗」であった。

ドイツにとって、サマラスが他の全てのギリシャの政党のように恒久性のある移行する連盟を達成しようとしていることを理解する事が重要である。
つまり、永続的なギリシャの融資はドイツを通してということである。
彼は、しかし、それを、ギリシャがいつか強い国になり、移行をそれ以上必要としない、
イリュージョンを招く目的の一致した連盟と名付けている。

彼の大きなハンディキャップは彼の生まれにある。
彼は正確に、現在の裏切り者として叩かれ、嫌われている古い政治経済のエリートを演じている。
彼は、裕福で権力のあった、ギリシャを常に多くのお金で掌握していた家庭の出身である。

それが彼にとって、不運になるかもしれない。
誰も彼を間違いや新しい経済の悪し知らせを大めには見ないだろう。

何はともあれ、今後のギリシャの動向から目は話せない。
EU脱退からは少し遠ざかったものの、まだまだ安心はできないだろう。

http://de.nachrichten.yahoo.com/video/reutersdenews-1421426/griechische-konservative-wollen-schnell-29696183.html


Sponsored Link