Sponsored Link

住宅情報

housing

住宅情報

ベルリンで家を探そう!住宅に関するウェブサイトを紹介しています。あまり日本ではなじみのないWG(Wohngemeinschaft)共同住居もドイツでは定番です。自分に合ったスタイルを選んでみましょう!
色々な家を見学してみるのも楽しいですよ!

Immobilien scout24

Immobilien scout24

住宅情報に関して、ドイツ国内最大のポータルサイトです。
ここで色々な条件を設定してあなたの求めている家を探してみましょう!
http://www.immobilienscout24.de/immobiliensuche/mietwohnungen-vermieten/berlin/berlin.htm

STUDENTEN-WG

STUDENTEN-WG

STUNDENTEN-WGは学生向けのルームシェアの物件を紹介しているサイトです。WG(Wohngemeinschaft)は共同居住の略です。
学生でもそうではない人も、WGをしています。さらには、一人暮らしに比べて、家賃等がシェアになるので、お得なのもメリットの一つです。
http://www.studenten-wg.de/Berlin,wohnung.html

mixi

mixi

日本で最大手のSNSサイトmixi。このサイトでもベルリンでの家を探すことが可能です。ベルリンに関する様々なコミュニティーがあります。そこから自分の気になる物件を探すことができます。大抵、投稿者は日本人なので、語学の面でも安心です。
http://mixi.jp/

住宅を見つけるまでの手引き

まずは、ウェブサイトで気になる家を探しましょう!※直接現地の不動産屋で探すことも可能ですが、外国人であることを理由に断られるケースもあるので、ウェブから探すことを推奨します、(特にmixiは語学が苦手な方にとっては、安心です。)長期滞在の方は、携帯電話が必要となってくるので、各携帯会社での申し込みをお勧めします。

気になる物件が見つかったらサイトあるいは、メールにコンタクトを取ってみましょう!そこで一度、直接見学させてもらって下さい。もし、地理的条件や、その他条件が合わないケースもあります。契約してからでは、遅いので、入居するまでに気になる点は、全てクリアにしてしまいましょう!

物件の見学も済ませ、入居の決定ができたら大家さんのところで、契約の手続きをしましょう!必要な物は主に、パスポート、銀行残高(場合によっては、日本の銀行口座のもの)、労働契約書あるいは、在学証明書です。(WGの場合は、契約者と手続きを済ませましょう。)基本的には、契約書のサインと、敷金の支払い(これは、日本と同じで退居する時に戻ってきます。万が一、家の一部分を壊した場合などは、そこから保証されます。)です。

基本的な入居の契約が済んだら、次は住民登録を近くの市役所に届けなければ、いけません。詳しくは、住民登録のページにてご紹介させていただいています。住民登録をすることで、銀行口座を開くことや、携帯電話を契約することもできます。ビザや様々な状況で、住民登録のことが登場してきます。

※注意事項:見出しにも書きましたが、外国人にとって家を借りることは、決して簡単なことではありません。特にドイツで雇用されていない人(フリーランサーであっても)は、家を借りることが非常に難しいです。ルームシェアが嫌でなければ、そちらをオススメします。もしくは、ドイツ人の知人がいれば、その方に住居を紹介してもらうのも手ですね。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.

Sponsored Link