Sponsored Link

保険

Insurance

保険

ドイツの保険の紹介及びいくつかの保険のタイプの説明と基本手続きの方法をご紹介しています。ドイツでは、様々な保険があります。保険は、ビザの申請やドイツでの生活に大きく関係しているので、決して怠ることのできない分野です。

国の保険

国の健康保険

ドイツには、国の健康保険とプライベートがあります。国の保険の代表的な物にTK(technische Krankenkasse)AOK(Die Gesundheitskasse)BARMER GEK(die gesund experten)があります。国の保険は、サービスとともに評判もとてもいいです。ビザの申請においても、とても信頼があります。

プライベート保険

プライベート健康保険

ドイツでプライベート保険の代表格は、AllianzAXAです。AXAは日本でも馴染みがありますね。プライベート保険においては、加入が比較的国の保険に比べるとしやすいことや、健康保険だけではなく、他の保険(損害賠償保険や車、盗難等の保険)のサービスも充実していることが強みと言えると思います。もちろん、クオリティの高いプライベートの保険であれば、ビザの申請の際にも高い信頼を得ることができます。

損害賠償保険

損害賠償保険

日本でも、損害賠償保険はありますが、ドイツでは、日常において非常に重要な保険です。万が一の事故(自転車との接触等)に備えて多くのドイツ人もこの保険医加入しています。長くドイツに滞在したい方は、加入しても損のない保険だと言えます。その上、個人で年間平均が100Eurokara
200Euroなので、価格的にも加入しやすいものだと言えます。上記のAllianzAXAでも同様の保険のプランがあります。

車両保険

車両保険の紹介です。一般的に、ドイツでの車両保険は、日本のものよりも安いと言われています。例えば、フォルクスヴァーゲンのビートルで中古車(5年前)のもので、年間平均、700Euroから800Euro(※もちろん、各条件によって金額は異なってくる)です。駐車料金も日本に比べると安いので、比較的車を持ちやすい社会と言えると思います。上記のAllianzAXAでも同様の保険のプランがあります。

動物に関する保険

ドイツには、動物の保険も用意されています。ドイツの街に繰り出せばわかりますが、公共施設を始め、レストランやカフェにおいても犬が一緒に入れる場所は多いのです。もちろん、万が一のために、動物も保証されなければいけません。もし、これからドイツへ来て、動物を飼いたい方にとって、必要なものとなりますので、保険のチェックは忘れずに。上記のAllianzAXAでも同様の保険のプランがあります。

保険加入の一般的流れ

保険の加入も基本的に、その他の申請と同じようにパスポート、ビザ(滞在許可証)と住民票が必要となってきます。保険会社は、予算とドイツでの希望滞在期間に従って決めればいいと思います。もちろん、長く滞在したい方は、国の保険あるいは、プライベートでも旅行保険等ではなく、しっかりした健康保険を選ぶべきだと思います。

希望の保険会社が決まったら、直接オフィスへ行って申請するか、もしくは、オンラインでできる場合もあります。オンラインのものだと、ビザの提示、健康診断書の提示が不要の場合もあります。直接オフィスでの申請ですと、パスポート、ビザ、住民票全ての提示を求められます。健康診断が必要な場合、病院に行くことを義務づけられます。(病院の予約は、基本的には保険会社が担当者が行ってくれます)

オンラインでの加入の場合:ウェブサイトの必要な項目に沿って、必要情報をうめていきます。全ての必要項目をうめたら、送信しましょう。数日後保険会社から書類が届きます。保険会社によっては、この段階で契約完了のものもありますが、場合によっては、ビザ等の提示が求められます。(※申請の際に、要確認)直接の窓口での申請がいらないので、比較的簡単に保険に加入することができます。

直接の加入の場合:お近くにある希望の保険会社の事務所へ行きましょう。保険加入の希望を伝えると、担当者を紹介してもらえます。そこで、必要書類を提示し、ドイツでの滞在の目的を伝えます。基本的に、主な申請はそこで終わりですが、健康診断書の提示を求められるので、後日病院に行って、健康診断をする必要があります。診断書提出後、加入かの可否と正確な保険金額がわかります。手間は、かかりますが、一番確実な加入方法だと言うことができます。

※注意事項1:保険の必要性は仕事やビザ申請など様々なシチュエーションで出てきます。海外での生活における不安を取り除いてくれるものの一つが保険です。そして、保険なしのビザ申請は不可能です。必ず、申請前にしっかりした保険に加入しましょう。また、フリーランスとして活動しようとしている方にとって、損害賠償保険は、とても重要です。何がトラブルが起こったときに、それで解決することもできます。

※注意事項2:国の保険に関してですが、初めにドイツのプライベートの保険に加入してからの国の保険の加入は不可能です。もし、ドイツに来て初めに、長く滞在することがわかっているのであれば、最初から国の保険に申請してみるのもありです。
※ワーキングホリデービザからの国の保険は、非常に難しいです。申請の際には、滞在許可証(Aufenthaltstitel)が必要となってきます。つまり、一度ドイツ国内でのビザ申請が必要となってくるわけです。では、ビザ申請に保険は必要なのでは?と思うと思います。その通りです。それが、保険とビザのからくりなんです。いくつか方法はありますが、少し複雑な手続きが必要となってきます。フリーランスの方であれば、KSK(個人事業主のための保険組合)の加入を通じて、国の保険への加入が可能(詳しく言えば、国の保険への加入義務)KSKについては、後日詳しい情報を掲載したいと考えております。

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.

Sponsored Link